発熱、咳、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、関節痛、頭痛、倦怠感、味覚嗅覚異常、下痢、嘔吐、腹痛 等の症状がある方は

新型コロナウイルス感染症である可能性が否定できません。

上記症状がある方は、感染予防の観点から待合室にはお入りいただけません。

上記症状の方は原則電話またはオンラインでの診療を行います。

直接の診察をご希望の場合は、他の患者さんへの感染リスクを避けるために診察時間をこちらで限定させていただきます。

すでに来院している場合でも、他の患者さんへの感染リスクを避けるために車内または外でお待ちいただきます。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

当院では新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の検査及び診断はできません。

 

上記の症状がある方はまずは帰国者・接触者相談センターに電話でご相談ください。

その結果医療機関受診を指示された場合も

直接来院せずに、来院前に当院にお電話ください。

 

当院初診の患者さんは、状況により他院での診察をお願いする場合がございます。

 

 

新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!負のスパイラルを断ち切るために