当医院について

当院は開院以来、地域のみなさま並びに医療関係の方々のご支援を賜り、今日まで約半世紀にわたり、内科、小児科医院として地域医療に従事してまいりました。
このたび循環器内科専門医を迎え、更なる診療の向上と充実を期し、みなさま方のお役に立つべく精進してまいる所存です。 今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

高血圧症、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)等の生活習慣病及び狭心症や心筋梗塞症で冠動脈ステント術や冠動脈バイパス術を施行された患者さん、弁膜症や心房細動でワーファリン等の抗凝固剤内服中の患者さんも当院をご利用ください。他に不整脈、心不全等の循環器疾患はもちろん肺気腫、喘息や一般内科の診療も行います。インフルエンザワクチンや肺炎球菌ワクチン、MRワクチンも行なっています。

 

当院で可能な検査:尿血液検査、血糖迅速、細菌培養、胸部腹部レントゲン、心電図、ホルター心電図(24時間心電図)、アプノモニター(睡眠時無呼吸症候群検査)、脈波図、腹部・心・頸動脈エコー、PT-INR迅速、NTproBNP迅速、トロポニン迅速、視力検査

 

医療スタッフ紹介

左から

 ・理事長

宇野 克久 (うの かつひさ) 

月、水、金曜日の午前中担当

内科、小児科、皮膚科   

医学博士 内科学会認定内科医

 

・院長

宇野 元規 (うの もとき) 

月、火、木、土曜日午前午後 及び 金曜日の午後

内科、循環器内科 

日本循環器学会循環器専門医 内科学会認定内科医

 

・宇野 仁 (うの じん)

鍼灸師 整体師 ソフトカイロ師 あんま師 マッサージ師

 ********************

・宇野 彩子 (うの あやこ) 写真なし

水、土曜(第二を除く)午後(17時まで)

内科

 

 

 

 

臨床科学分析装置を導入しました

糖尿病のコントロール指標であるHbA1c

炎症や感染症の指標となるCRP

を迅速に計測できる臨床科学分析装置です。

 

カートリッジを変更することで、尿中アルブミンや資質の計測も迅速に行うことが可能です。

処方について

これまで院内処方にて診療を行なっておりましたが、H24年11月1日より院外処方に変更させていただいております。

院内処方の方が患者さんにとって便利であることは十分承知しているつもりです。しかしながら、近年各疾患に対する薬の種類は劇的に増加しており、院内では必要最低限の薬すら網羅することは困難な状況です。院内処方継続に拘ることにより処方可能な薬が限定されてしまうため、患者さんに対する治療の選択肢も限定されてしまい結果的に患者さんにとって不利益となってしまいます。これは私共の本意ではありません。

また国策による医薬分業、ジェネリック薬推奨等背景も鑑みて、院外処方を選択をさせていただきました。

ご不便とは存じますが、何卒ご理解いただきますようお願い申しあげます。